気が付けば、年越しと年度替わりが過ぎていた。

いかん、いかん。前回の投稿から間を空けてしまいました。マルチに活動をしております。「マルチ商法」や「マルチまがい商法」ではありませんよ。バブル経済崩壊後に社会へデビューした者としては、「安定」した「平坦な道のり」は有り得ないと思っております。どんな乱気流の中でも信念を貫き通す所存です。桜も開花を始め、入学式シーズンの到来です。久しぶりのスーツに袖を通しての撮影活動です。誰も期待していないでしょうが...

ズームレンズの理想

前回、ズームレンズのことにニアミスしたので、今回は『ズームレンズ』のことを綴ります。コンパクトデジカメ(コンデジ)では当たり前、「レンズのズーム機能」ですが、デジタル一眼レフ(デジイチ)やミラーレスデジタル一眼(ミラーレス)でも、レンズ一本で様々な画角(写せる広さ)に調整可能なレンズが存在しています。ズームレンズが当たり前と思う方もいらっしゃるでしょうが、カメラの成り立ち的には、ズーム機能の無い『...

【一眼レフ】内蔵フラッシュ

デジタル一眼レフの普及は、フィルム時代の一眼レフ普及に比べると、とても早かったです。それでも、カメラをうまく使うコツの普及は、カメラ使用者が吸収しようとするか否かなので、各個で差が出ます。一眼レフともなると、本体だけでも投資額は大きいです。カメラを趣味にする方の中には、自らに「突き進む信念」を課すために、あえて高級な機材を購入される方もいらっしゃいます。だからこそ、途中で挫折はしたくないですし、し...

夏休みの自由課題向け ミルククラウン

大人は夏休みの宿題が無いと思いますが、デジカメのある現代にしかできない写真ネタです。お子様がいらっしゃる方は自由課題用に、大きい方は、カメラがデジタルになった現代だからこそ、出来ることですので、今を楽しむということで、是非、挑戦してみてください。今回のテーマは『ミルククラウン』です。昨年度まで、私のデジカメ講座では、多くの大きい方に挑戦していただきましたが、まず、写真の基本として、光が必要です。夜...

山梨県25時間の旅

大学時代に都落ちをしました。高校までを地元に通っていたためか、東京大学がある文京区に住んでいましたが、都心から140kmも離れた地に通うことに。その関係で、通学はまさに『旅』。帰りだって、真っ直ぐ帰る訳もなく、自宅とは反対方向の奥地へ行くこと度々。お陰で山梨県は目を閉じても歩けるほどです。長野県の軽井沢が流行る前に流行っていた避暑地、「清里」は山梨県です。夜になって思いつきで旅に出ました。▲談合坂サービ...