日本写真映像用品工業会Webフォトコン2015途中経過

こんばんは。今日時点で、公開応募作品数が3,204作品自由テーマなので、色んな芸風が見られます。『写真が上手くなりたい』という方は、自己満足も良いですが、他人の作品をたくさん見ると、学べる点がきっとあります。何事も模倣から『これ良いな』って写真作品に出会ったら、どんな風に撮ったか想像してみてください。そして、自分なりに同じ写真を撮ってみてください。作者に聞ければ一番良い(+早い)ので、私も頑張りますその...

明るい曇りが撮影日和

おはようございます。撮影は晴れた日に行うのが普通と思われがちですが、個人の旅行など、天気の設定が無ければ、曇り(曇天)が一番良いと思います。ピーカン照りの日は、影も真っ黒になります。雨天は機材が心配です。曇天(但し明るい曇り)は、真っ黒な影が出来ず、かといって、暗くもなく、都合の良い日と言えます。...

江戸東京博物館

こんにちは。生まれてからずっと東京都民です。東京都は芸術面に限らず色んな面で整備が進んでいる訳ですが、今回の江戸東京博物館もスケールがデカかった。正直、予想以上です。面積の広さが凄くて、館内の見学にガッツリ半日は必要ですな。館内はフラッシュ使用可の場所もありましたが、その場にある光だけで撮る方が見たそのままに近いものが撮れます。このモデルさんは動いてくれませんが、照明が当てられているので、明るくき...

先日の東京スカイツリー散歩

テスト投稿です。再生できないかもしれません。台風が西日本を通過し日本海へ抜けた日。東日本も雨が降ったりやんだり。しかし、せっかく来たのだからと登ってみました。[高画質で再生]東京スカイツリー天望台[広告] VPS...

逆光は勝利!!

こんにちは。関東は梅雨入り前から暑かったですが、梅雨明けしたので『夏い暑』が到来していますね。スマートフォンですが、逆光で撮りました。逆光条件では、地面から伸びる建物や植物の撮影者側が影で黒くなります。しかし、そこを真っ黒にしない方法と、真っ黒にする方法があります。この写真では、撮る時に暗めに写るように設定しています。撮影モードの全自動では、設定変更出来ないので、『全』ではない自動か、P(プログラム...

スカイツリー散歩

こんにちは。開業3周年の東京スカイツリーに初めて登ってきました。東京タワーのてっぺんより高い位置にあるスカイツリーの天望デッキ。薄い雲の中は光が回っていて、人物撮影には持ってこいの環境ですね。しかし、景色を眺めたい。どこを見ても白が眩しい。我々はスキー場へ来たんじゃない!!思う念力、岩をも通す。皆さんの願いが叶ったのか、雲が切れました!!地上350m床の窓から見る地上地上340m高所恐怖症ではありませんが、ミ...

どのデジカメを買ったら良いの?

デジカメ選びのポイント一眼レフを持っている人に聞く時は注意してください。一眼レフカメラマンが悪いということではありませんよ。C社製を使っているカメラマンは、C社が良い。N社製使いの人は、N社が良い。と大抵は勧めてくると思います。でも、使うのは、あなたです。21世紀に入ったばかりの頃は、カメラメーカー製が良いと言われていましたが、ノウハウ無しにデジカメを作るメーカーは無くなりましたので、私はどこのデジカメ...

日本写真映像用品工業会Webフォトコン2015

こんにちは。はるきよです。梅雨明けがまだなのに、暑さが全開ですね。冷やし塩レモンラーメンが気に入りました。2回目です。昨日、生徒様が気付かれたのですが、スロー写真大賞を授賞された写真が、こちらのフォトコンにも出されていますね。連写した写真のコマ違いであると信じたいですが。世の中に沢山いる写真師には、『写真なのだから、描くな!』という忠実再現推奨派と、『デジカメなんだから、手を入れて良い!』という時...

日本写真映像用品工業会Webフォトコン2015

こんにちは。7月末締め切りのWeb投稿形式のフォトコンテストが開催されています。グランプリ賞金が30万円だからなのか、本日時点で公開されているだけでも2,000作品以上ありました。非公開でも投稿出来るので、総数は未知数ですが。出さないことには、入賞の可能性すらありません。可能な限り、関わる全ての教室で投稿していただく予定です。...

等々力渓谷撮影実習

はじめまして。パソコン市民IT講座 デジカメ講師の『はるきよ』でございます。黄色い看板の薬局と同じく、本名由来のニックネームです。どうぞ、よろしくお願い致します。ブログ開設第1号の記事は、『えっ!ここ、東京なの?』と誰もが思う「等々力渓谷」の撮影実習のご報告から。実は私自身、訪れるのは初めてで、こんなところがあったんだと驚きました。昼間でも暗く、「正直、一人じゃ怖い」というご意見がありましたので、複...