山梨県25時間の旅

大学時代に都落ちをしました。高校までを地元に通っていたためか、東京大学がある文京区に住んでいましたが、都心から140kmも離れた地に通うことに。その関係で、通学はまさに『旅』。帰りだって、真っ直ぐ帰る訳もなく、自宅とは反対方向の奥地へ行くこと度々。お陰で山梨県は目を閉じても歩けるほどです。長野県の軽井沢が流行る前に流行っていた避暑地、「清里」は山梨県です。夜になって思いつきで旅に出ました。▲談合坂サービ...