FC2ブログ

鉄道博物館

2016年3月2日の散歩企画より
鉄道博物館です。
教室がたくさんありますので、前回行ったメンバーとは、違うメンバーで行きました。
今回のテーマは『黒い暗いを克服しよう』、『流し撮りに挑戦しよう』の2本です。
SLはボディーの色が黒いため、デジカメに任せると、基本的に白っぽく(明るく)されてしまいます。
これは自動露出の悲しい性です。カメラとしては気を利かしてくれているのですが、余計なお世話になっているんです。

そこで、オート撮影モードではなく、Pモード(プログラムオート)に切り替え、露出補正(マイナス気味)を掛けます。
アメリカ製蒸気機関車
暗くなることで黒を引き締める効果があります。露出補正は、やり過ぎると真っ黒につぶれてしまったり、
反対に真っ白にすっ飛んでしまったりもしますので、さじ加減することが必要です。デジカメですから、
何回失敗しても、金銭的な問題はありません。成功するまで、何度も挑戦しましょう。

そして、問題の流し撮り。
てっぱく屋上から流し撮り
この撮り方に関しては、普段やっているだろう撮り方とはかなり違ってきますので、
これこそデジカメの良い部分「撮ったらすぐに確認できる」を有効に使って、
「撮っては確認、撮っては確認…」の繰り返しで、成功するまで練習しましょう。これは練習あるのみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。