FC2ブログ

戌年を迎えるにあたって

ペットはミナミヌマエビを飼っています。
定期的に水替えをしてあげると綺麗で良いですし、それが当たり前ですが、綺麗が保たれていると、あのエビは良く増えます。
「綺麗=大増殖」 VS 「放置=増えない」のジレンマを抱えながらも、自らが放置プレイされたら嫌なので、水替えをします。

戌年が来ます。
家に犬はいません。12年前は近所の専業農家の飼い犬を撮らせてもらいました。
農家に来たばかりの子犬時代に出会っていたので、私にも懐いてくれました。
稀に来る郵便配達員には、狂ったように吠えまくるので、「友達で良かった」と思ったものです。あれは恐かったです。
ポーズを取るような調教はされていないですから、何枚か撮って一番良いカットを年賀状に使いました。
しかし、12年前の話です。犬の寿命的にお亡くなりになっていたら・・・と思うと、悲しくて再び訪ねられません。

今回はどうしよう。

渋谷のハチ公像を撮りに行くか!?東大構内に出来た新しいハチ公像も良いな。神社の狛犬はどうだろう?
・・・と企画を練るのですが、東京23区の端に引っ越した今、都心は出て行く場所であって、ちょっと面倒。
地方にお住まいの方に比べれば、どうと言うことの無い距離ですが、出不精です。冬は寒いですし。

そんな時に役立ったのが、撮り貯め写真。
撮りたての新鮮な写真ではないのが残念ですが、以前から干支に関わる写真は撮り貯めていました。
貯めていますから、熟成済みです!

新年になったらウェブサイトに載せますね。
Website finder

2018_nenga.jpg


最後に大事なことです。
飼育した生き物は、その辺に放してはいけません。
犬猫を捨てる問題が有名ですが、どんな種類の生き物であろうが、
一度飼い始めたペットは、飼う人の義務として最期まで看取ってあげましょう。
それが愛ですし、生態系維持のためでもあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。