FC2ブログ

江戸東京博物館

こんにちは。

生まれてからずっと東京都民です。東京都は芸術面に限らず色んな面で整備が進んでいる訳ですが、今回の江戸東京博物館もスケールがデカかった。正直、予想以上です。面積の広さが凄くて、館内の見学にガッツリ半日は必要ですな。

館内はフラッシュ使用可の場所もありましたが、その場にある光だけで撮る方が見たそのままに近いものが撮れます。
DSCN1541_s.jpg

このモデルさんは動いてくれませんが、照明が当てられているので、明るくきれいに写せました。
DSCN1567_s.jpg

全体像を写そうとせずに、物の核心部分のみに限定する。
人物は向いている側を広めに空ける。頭は少し切れてもずぇんずぇん問題ないです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。